特集 銀座の地価

明治5年 5円
明治20年 50円
明治30年 300円
大正2年 500円
大正10年 1,000円
昭和6年 6,000円
昭和17年 1万2,000円
昭和22年 15万円
昭和24年 40万円
昭和28年 114万円
昭和36年 360万円
昭和40年 450万円
昭和47年 800万円
昭和54年 2,200万円
昭和56年 3,000万円
昭和60年 5,000万円
昭和63年 12,000万円
平成元年 14,000万円
平成3年 18,000万円
平成4年 16,000万円
平成5年 12,000万円
平成6年 10,000万円
平成7年 9,500万円
平成8年 9,500万円
平成9年 7,500万円
平成10年 5,500万円
平成11年 5,500万円
平成12年 6,000万円
平成13年 6,500万円
平成14年 6,500万円
平成15年 6,700万円
平成16年 7,200万円
平成17年 9,500万円
平成18年 14,000万円
平成19年 17,000万円
平成20年 17,000万円
平成21年 15,000万円
平成22年 12,000万円
平成23年 11,000万円
平成24年 11,000万円
平成25年 12,000万円
平成26年 14,000万円
平成27年 16,000万円
銀座4丁目交差点付近の1坪(約3.3平方メートル)の地価公示価格でなく、実勢相場価格

銀座の地価の推移と今後の見通し

・平成20年秋のリーマンショック、平成23年3月の東日本大震災を経て、暫くの間低迷していた地価は、第2次安倍内閣発足以降、賃貸ビル用地としての需要の回復に加え、2020年(平成32年)東京オリンピックを見据えたホテル建設用地特需により急激に上昇局面へ。
但し、前回の上昇局面(リーマンショック前)と異なり、投機的な売買は目立って多くはないものの、ここ暫くは、強気相場が続くと見られます。

株式会社小寺商店

トップページ | 不動産豆知識 | リンク | 会社案内 | 個人情報の取り扱いについて | 金融商品取引業について | お問い合わせ
Copyright©Kodera Co.,Ltd. All Rights Reserved.